最近では、いろいろな種類のシミ取りクリームが販売されていて、配合されているシミ取り効果のある成分もさまざまです。
メラニンの生成を抑制するものから、もうできてしまったシミやニキビの跡にも効果があるようなタイプまであるので、自分の希望に合わせて配合成分や価格帯などから自由に選ぶことが可能となっています。
ですが、シミ取りクリームを使っているんだ、という気持ちからなんだかシミの濃さが薄くなると感じるだけじゃないのかと思われる方もいるでしょう。
たしかに、化粧品にかぎらず、飲み薬やサプリメントなどでもプラセボ効果といって気持ちから効果が感じられているだけだということはよくあります。
ですが最近出ている最新のシミ取りクリームでは、とくにその高い効果も気のせいじゃないのは明らかです。
たとえば効果があるとして多くの女性から重宝されているシミ取りクリームの成分だと、レチノールというビタミンAの一種があります。
さらにはそんなレチノールよりも50から100倍も活性度が高いと言われるトレチノイン酸のような成分もあります。
こういった成分は、アメリカのFDAに認可もされていてニキビ治療にも医薬品として用いられている実績もあるほどで、しっかりと実験でも効果が証明されているのです。
そんなシミ取りクリームが今では日本で手に入れられるようになっているのですから、シミ取りクリームの効果が気のせいじゃないことも納得がいくでしょう。