シミはメラニン色素の塊ですが、小さいものならともかく大きなものは、メラニンを分解する成分じゃないと消すのは難しいです。
ただ肌の漂白剤として昔から使われているハイロドキノンを含むシミ取りクリームなら、安全性も問題なく、シミを消すことができます。
ハイドロキノンは、頑固なシミやクスミをピンポイントで消すことができる成分です。
ハイドロキノンを含むクリームは医療薬品だけでなく化粧品にも多くあります。
化粧品は肌に合う、合わないがありますが、トライアルセットがあるものであれば安価に効果を試すことができるのでおすすめです。
またシミ取りクリームによっては、化粧下地としても使用でき、シミ消しはもちろん、シミをつくらない土台作りも同時にできる心強い商品もあります。
また美白系の化粧品は敏感肌の人には刺激が強いことも多いですが、敏感肌にも対応している商品ももちろんあります。
ハイドロキノンを副作用の原因となる濃度を薄くなるように取り入れた商品もあるので、シミはとりたいけど、肌が弱くて心配という人はこういう商品を選べばよいでしょう。
また、これからシミができることを防ぐのであれば、ビタミンC誘導体が入っているものが効果的です。
既に生成されてしまったシミに関しては効果は薄いですが、日常使う美白化粧品として使えば、これから新しくできるシミを防ぐ効果が期待できます。
シミ取りクリームも美白化粧品もトライアル商品がたくさんありますので、自分に合う商品が見つかるまでお試しすることができます。